8日午前8時40分ごろに本社に出勤した社員が、2階の窓ガラスに銃弾が撃ち込まれているこを見つけて警察に通報しました。これが始まりです。

 駆けつけた警察が調べたところ、事務所と社長室の窓ガラス3枚に3発以上が打ち込まれていたことが分かりました。

 室内から銃弾が数個、国道54号付近で薬きょうが、それぞれ見つかります。

 特に異常がないことを従業員が8日午前0時半に確認していますし、近所では午前3時から5時ごろにかけて発砲のような音を聞いていますから、この時間帯に発砲されたようです。

 2004年の県内での発砲事件はこれが4件目です。